PADI体験コース

お手軽にダイビングを経験してみよう

一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。でも、自分にできるかちょっぴり不安。本格的に始める前にとりあえず一度試してみたいと考えている人のためのコースが、このダイビングお試しプログラム「ディスカバー・スクーバ・ダイビング」です。

PADIダイバーコース

初めての方にピッタリの資格(あこがれの水中世界への第一歩)

スクーバダイビングを楽しみたい、という方への最初のダイビングライセンスです。このプログラムを終了し、オープンウォーター・ダイバーに認定されると、インストラクターと一緒でなくても、2人1組でスクーバダイビングを行う事が可能になります。これからダイバーになる皆様に、『安全で、自立した、アクティブなダイバー』になっていただくための最初のライセンスです。

PADIアドバンスドダイバーコース

ダイビングに熱中してきたらこのライセンス(遊びのコツをマスター)

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーでは、18mの制限が無くなり、30mまで潜水することが可能になります。
夜の海を潜って、寝ている魚を見に行ったり、深場の多い外洋を潜ってみたりと楽しみがグンと広がります。
今までは体験できなかったコースに挑戦することが可能です。

PADIレスキューダイバーコース

もっとダイビングの奥深さを知りたい方へ(万一の時にも安心、ゆとりのダイバー)

トラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。このコースを受講することにより、安全意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

PADIマスタースクーバダイバーコース

さまざまな海の遊び方をマスターした、レジャーダイバーの最高峰を目指そう!

MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)とは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。
多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー。それがマスター・スクーバ・ダイバーなのです。